FC2ブログ

ゴールデンエイジと10代の過ごし方。

健康
11 /06 2018
photo-1475234561019-11e030717c51.jpeg


こんにちは!
めぐりの部屋の鈴木なおこです。


我が家にはゴールデンエイジの子が3人います。


ゴールデンエイジとはよく聞くと思いますが、
この時期に運動神経が発達するとか言われます。


最近、
子供の運動会(小学校、中学校)を見てきて、
子供たちの運動神経が低下している感じを受けました。


姿勢も良くなかったし、
大人が走るようにドタドタした走り方の子達もいて、
大丈夫かな?って思いました。


今の時代は
習い事以外ではあまり運動しないのかもしれませんね。


ただ、
子ども時代に運動しないと、
大人になってから運動しようとしても
走るくらいならできますけど、
球技とかの運動が難しいです。


体の使い方がわからないからです。
ゴールデンエイジに
いろいろな体の動きをしておくことが
必要と言われています。


うちの話をすると、
長女は文化部なので、
ふだんは運動をしません。


しかも本が大好きで
全く体を動かさない^^;


これはやばいと思い、
一緒にランニングすることにしました。


本当は1時間くらい走って欲しいのですが、
それは私が辛いので、
20分一緒に走ります。
と言っても私は片道しか無理^^;


これでも毎日続ければ違うかな。


この時期の運動は本当に大切だと思います。
走るとかかとに衝撃を受けて、
骨への刺激になります。
それが脳にも影響します。


小学校高学年から思春期の過ごし方って
結構人生に影響するんじゃないかなって思っています。
運動だけじゃなくて。


この時期に読んだ本とか
言われた言葉って後々まで影響与えたりしますから。


なので、
この年代の子どもたちにはいろんな刺激を受けて
多様性にも触れて欲しいな〜。


なんでこんなことを思うかというと、
私も主人もアラフォーになって、
つくづく10代の頃の運動の貯金って大きいな
ってよく話すようになりました。


この歳になって
若い頃の運動の偉大さを感じているんです。


もちろん体を壊すほどの運動は違うと思いますが。


ちなみに
一番下の子は球技が好きで、
サッカーをやっています。
同時にソフトボールを始めて、
今度はサッカーをやめてテニスを習いたいそう。


日本では一つの競技をやり続ける傾向がありますが、
個人的には色々な競技を一定期間やって次に移るのが
体の発育にも運動神経の発達にもいいのではないか
と思っています。


同じパターンの動きが故障を招くのは
大人も子どもも同じですから。


さて、
これからどうなることやらですね^ ^


親も最低限の努力を払いつつ^^;、
見守っていきたいと思います。


それでは今日もありがとうございます。


感謝の中で。


めぐりの部屋




☆★整体院めぐりの部屋☆★

大阪府枚方市楠葉 京阪樟葉駅より徒歩9分
open:月・水・木・(土)10時〜16時 祝祭日お休み
完全予約制☆女性専用。お気軽にご連絡ください。

ご予約:meguriroom@gmail.com

めぐりの部屋HP

IMG_1091.jpg

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★



スポンサーサイト

鈴木なお子

始めまして、めぐりの部屋の鈴木なおこです☆

エネルギーを使う整体で、心身のダメージを除去し、
治癒力を最適化する整体と
そのレッスンをしています。

笑顔の日々、毎日をこつこつ積み上げていける日々を精一杯応援します!
あなたの前進が私の前進です。

やさしくてちょっと不思議なエネルギーの世界へようこそ!(^_^)


当院HPです↓ http://megurinoheya.com/